40代の肌事情!みんなが悩む肌トラブルとは?

年齢が進むと同時に起こるさまざまな肌トラブル。毎日きちんとスキンケアをしているのに、ふとした時にお肌に年齢を感じる女性も多いのではないでしょうか。

どうしたら美肌をキープできるのか、多くの女性が悩む肌トラブルをあげ、その原因と対処法をまとめていきます。

40代で陥る肌トラブルTOP3

40代になると、お肌や髪質に変化が現れるのはもちろん、体にも様々な衰えが生じてきますよね。このような加齢による体の変化はごく自然なことですが、女性の場合は特に肌に生じる老化に悩みが尽きないのではないでしょうか?

まずは、実際にどんな肌トラブルの悩みが多いのか、40代に多い肌悩みTOP3を見ていきましょう。

第1位…シミ

シミは老けた印象を与えてしまうため、絶対避けたい肌トラブルの1つ。40代女性の多くが、年々増えていくシミや化粧では隠し切れない大きなシミなどに悩まされています。

40代のシミで最も多いのが、「老人性色素斑(日光性黒子)」と呼ばれる、紫外線が原因のシミ。長年の日焼けによるダメージが蓄積された結果、40代からシミとして肌に出始める場合が多いです。

また「肝斑」と呼ばれる、ほほ骨のあたりなどに出る左右対称のぼやっと広がったシミも多く見られます。こちらは、一度できてしまうと治りにくいのが特徴。幸いなことに、高齢になると肝斑は薄くなる傾向にありますので、30~40代特有のシミと言えます。

第2位…たるみ

ほうれい線が目立つようになってきた、口元のライン(マリオネットライン)が気になる、目じりが垂れてきた、毛穴が目立つ(たるみ毛穴)…など、さまざまなたるみに関する悩みがあげられます。

顔のたるみは老けている印象を与えるだけでなく、疲れているようにも見えてしまいますので、なんとか改善したい悩みですね。

第3位…乾燥

多くの人が感じている悩みが、肌の乾燥。保湿ケアをしているのに肌がカサつく、入浴後に顔がつっぱる、肌がかゆいなど、乾燥で悩む人も多いのが現状です。

若い頃は、季節による乾燥が目立ちやすいですが、40代以降の肌の乾燥は季節に関係なく起こる場合がほとんどです。乾燥が原因で起こる肌トラブルも多いので、放ってはおけません。

なぜ肌トラブルが起きるのか?

多くの人が悩まされているシミ、たるみ、乾燥などの肌トラブル。スキンケアをさぼっている訳ではないのに、なぜ起きてしまうのでしょうか。

その原因について詳しくまとめていきます。

ターンオーバーの遅れ

シミなどが出来てしまう原因には加齢による「お肌の再生力の衰え」があげられます。お肌は常に表皮奥にある基底層で新しい細胞を作っていて、一番上の古くなった細胞は垢となってはがれ落ちて新しいものと入れ替わります。

このお肌の再生サイクルをターンオーバーと呼びますが、40代になるとターンオーバーの周期が乱れ、新しい細胞と入れ替わるまでに時間がかかるようになるのです。そうなると細胞内にたまったシミの原因となるメラニンが排出されず、シミがどんどん増えていくという悪循環に陥ってしまいます。

コラーゲンの減少

女性ホルモンはコラーゲン生成を促す大切な役割を果たしていますが、年齢が進むとともに分泌量が減るため、コラーゲン不足になります。

コラーゲンは真皮内に網目状に広がる繊維で、表皮の約70パーセントを占める重要成分。これが減少するとお肌を支えられなくなり、たるみが生じます。また同じところに力が加わり続けると深い溝になり、それがシワの原因となるのです。

細胞の水分量の減少

お肌の水分量の多くは、セラミドなどの「細胞間脂質」によって守られています。しかし、30代を過ぎるころから加齢とともに細胞間脂質は減少し、お肌の水分量も減ってバリア機能も低下します。

そうなると保湿力はますます弱まり、紫外線はもちろん、空気の乾燥やエアコンなどの外的刺激も受けやすくなるのです。その結果、乾燥やお肌のかさつきを引き起こし、シワやシミ、たるみ、ニキビといったさまざまな肌トラブルを招いてしまいます。

年齢肌と上手に付き合うために…

体に起こるホルモンの変化を止めることはできませんが、正しいケアをしっかり行うことで多くの肌トラブルは改善し、健康なお肌をキープすることができます。

忙しい毎日の中でスキンケアにあまり時間をかけられないという人も、3つの点に注意してエイジング防止、肌コンディションの改善を心がけましょう。

1.洗顔方法

絶対に擦らないのが鉄則。しっかり洗顔料を泡立てて、優しくなでるようにし、洗い流す時は必ずぬるま湯で洗いましょう。

熱すぎると余分な皮脂まで落としてしまいます。生え際や顎の下にすすぎ残しがあるとニキビなどの原因となりますので、しっかり洗い流しましょう。

2.保湿

40代はとにかく乾燥しやすいので保湿は必要不可欠です。化粧水よりも保湿力の高い乳液やクリームを使用するようにしましょう。

化粧品パッケージの成分表をチェックして、特に保湿力が高く40代に不足がちなビタミンC誘導体やヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの成分が配合されているものを選びましょう。

3.紫外線対策

あまりスキンケアとして認識していない人も多いですが、紫外線対策はとても重要です。紫外線がお肌に与えるダメージは想像以上。外出時には必ず日焼け止めクリームの他にもサングラスや肌を覆う上着、日傘なども活用し、なるべく肌が紫外線にさらされることがないように注意しましょう。

日焼け止めクリームが苦手という人は飲むタイプの日焼け止めも市販されていますのでお試しください。

まとめ

今回は、40代に多い肌トラブルとその原因や改善方法についてまとめてきました。加齢による肌の老化は完全に止めることはできませんが、年齢にあった正しいスキンケア方法を習慣づけることで、お肌の状態を変えることは可能です。

足りない成分を重点的に補給したり、保湿やUV対策に注意して、健康で輝くお肌をキープしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です