毛穴パックの正しい使い方とは?頻度や時間は?

毛穴の黒ずみ…気になりますよね。

クレンジングできれいにしても、何度も表れて本当に嫌な存在ですよね!

どうしても治したい角栓を『毛穴パック』でゴッソリ退治した。
という経験ありませんか?

実はこの毛穴パック、きれいに黒ずみが取れるのですが間違った方法で行うと…毛穴には大ダメージを与えているのです。

今回はそんな毛穴パックの危険な使い方や正しい使い方を詳しくまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい!

毛穴パックはなぜ危険なのか?

毛穴パックに疑問を持っている女性

角栓がゴッソリ取れるので一度やると癖になる毛穴パックですが、そのリスクは大きく、毛穴に大きなダメージを与えています。

その大きな原因が以下の2つになります。

  • 危険な肌の乾燥
  • 毛穴が広がりが目立つ

この影響で後々、後悔することもあるので、なぜ危険なのかを具体的にみていきましょう。

危険な肌の乾燥

毛穴パックで頑固な角栓を取り除けるのは、強い吸着力があるからです。

この吸着力のおかげで角栓を簡単に取り除くことができていますが…角栓以外にも肌の潤いに欠かせない皮脂角質なども一緒に取り除いてしまっているのです。しかも、長時間の放置した毛穴パックは乾燥し吸着力が更に増すので、よけいに肌へのダメージが大きくなってしまいます。

肌の潤いを守る、皮脂や角質が無くなると肌は乾燥しバリア機能が低下します。
すると肌は皮脂を過剰に分泌し肌を守ろうとします。

その皮脂が原因でまた角栓が出来上がるので、いつまで経っても角栓が無くならない肌になってしまうのです。

毛穴が広がって目立つ

スッキリして気持ちのいい毛穴パック。どのくらいの頻度で使っていますか?
毛穴パックの使用後は毛穴はぽっかり開いた状態になっています。月に何度も毛穴パックを行う人は毛穴が常に空いている状態になりますよね。

その状態が続くと、その開いた毛穴に以前より大きな角栓ができてしまい毛穴を広げる原因になります。
さらに、そこにアクネ菌が入ってくると炎症やニキビの原因にも…

この状態を改善するために毛穴パックを使って角栓を取り続けると、毛穴が広がって目立ってしまうのです。

毛穴パックの正しい使い方

蒸しタオルで毛穴を開いている女性

「毛穴パックは即効性があるのはいいけど…毛穴に負担がかかるのは避けたい。」
という方のために、毛穴への刺激を抑える正しい方法を説明します。

手順①蒸しタオルで毛穴を開く

毛穴パックを行う前に、蒸しタオルで毛穴を開いて起きましょう。
濡らしたタオルを電子レンジで1分温めると完成です。

熱すぎると肌にダメージを与えてしまうので、その場合は少し覚ましてから使用して下さい。

手順②しっかり鼻を濡らす

毛穴パックを剥がす際に、毛穴への負担を軽くするためにしっかり使用前に鼻を濡らして下さい。

手順③ゆっくり優しく剥がす

※所要時間は説明書に記載のある時間より短く

長時間使用すると毛穴パックが乾燥し剥がす際に毛穴への負担が大きくなります。
なので、乾かない内にパックを優しく剥がして下さい。

ポイントは毛穴パックを行う前にしっかり毛穴を開いておくこと!
そうすることによって、毛穴への負担を軽くし、角栓を取りやすくなるのです。

毛穴パック後のケア方法

乳液を手のひらに乗せている様子

毛穴パックの後も重要で、これを行うのと行わないのでは、肌への負担が全然違います。
必ず毛穴パックの後は毛穴ケアを行って下さい。

具体的な方法がコチラです。

毛穴パックを剥がした後にぬるま湯で汚れを落とす

シートタイプの毛穴パックを行った後の鼻には、パックの成分が付着しているので、スキンケアの前にぬるま湯でしっかりパックの成分を落として下さい。

冷水でゆるんだケ毛穴を引き締める

毛穴パック後は毛穴がぽっかり開いている状態なので、引き締める必要があります。
空いている状態だと、その穴に角質やメイク汚れが再び詰まって角栓が生まれてしまいます…

なのでぬるま湯で洗った後は、冷水で毛穴を引き締めましょう。
その時、保冷剤など冷たすぎるもので毛穴の引き締めを行ってしまうと、ターンオーバーが乱れてしまう可能性もあるので、必ず冷水で行って下さい。

また、毛穴の引き締めを行わずに毛穴パックを繰り返すと慢性的に毛穴が開いてしまうので注意が必要です。

化粧水で潤いを与える

毛穴パック後は必要な皮脂や潤いを保つ健康な角質も一緒に取り除かれているので、肌は急激な乾燥状態に陥ってしまいます。

なので、化粧水ですぐに水分を与える必要があるのです。

この時、セラミドなど保湿効果が高い成分が含まれている化粧水を使用すると肌の潤いもアップするので、おすすめです。

乳液で肌に蓋をする

最後は化粧水で補った水分が蒸発しないように乳液でしっかり蓋をして完成です!
必要であれば美容液やクリームなどを使用して下さい。

毛穴パックの後は肌への負担が大きく、その後のケアを行わないと肌トラブルの原因になってしまう可能性が高いので、面倒かもしれませんがしっかり保湿まで行って下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

簡単に角栓を取り除くことができる毛穴パックですが、使い方を間違えると肌トラブルの原因にもなります。
正しい使い方と、アフターケアをしっかり行い、きれいな肌を目指してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です