たるみや毛穴が目立つ…それ肌のハリの低下が原因かも?

歳を取る毎に、肌の悩みはどんどん深刻になっていきますよね…

メイクのノリが悪くなったり、深刻な肌の乾燥、目立つ毛穴、たるんできた肌。
このままだと、どんどん老け顔になってしまいます。

なんとかしたいその老け顔。
その原因…実は肌のハリが足りないからなんです!

そんな老け顔の原因『ハリの低下』について原因や改善方法を詳しくまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

肌のハリが低下する原因は?

若い頃は気にしなかったのに…気付いたら、肌のハリが不足している。
なぜ、肌のハリは低下するのでしょうか?

肌の状態を表した断面図

私たちの肌は、外側から『表皮真皮皮下組織』と3つの大きな層に分かれています。
その中の真皮は、肌を支える土台の働きがあり、この中にはコラーゲン線維が網目状に張り巡らされています。

コラーゲン線維が網目状に張り巡らされていて、交差する部分を弾力のあるエラスチン線維がしっかり繋ぎ止めているおかげで、私たちの肌はゴムのような伸縮作用があるのです。
引っ張ったり、押したりしても元に戻るのはコラーゲ線維とエラスチン線維のおかげなんですね!

そして、ハリを支えるもう1つの成分がヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つ役割があり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸は真皮に存在する線維芽細胞(せんいがさいぼう)によって生み出されています。

しかし、この線維芽細胞が衰えてしまうと、コラーゲンなどの減少などに繋がり肌のハリや弾力は一気に低下してしまい『たるみ』につながるのです…

肌のたるみが起きると、そこから『毛穴トラブル』や目元口元の『シワ』など、少しづつ肌に悪影響が起こり、老け顔が目立ってしまいます。

その『たるみ』の原因がこちら

加齢

線維芽細胞は、加齢に伴いその働きが鈍ってきます。
すると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成が行えなくなり肌のハリが低下してしまうのです。

紫外線

紫外線の中には角質層より奥の真皮にまでダメージを与えるUV-Aが存在します。
このUV-Aを長時間浴び続けると、真皮内の大切な線維芽細胞やコラーゲンにまでダメージを与えてしまい、しわやたるみの原因になるのです…

肌の乾燥

肌の一番表面の角質層は、肌内部に紫外線や刺激、細菌などが入り込まないようにバリアを張っています。
しかし、肌が乾燥することにより、そのバリア機能が低下してしまいます。

すると外部から細菌や刺激、紫外線が肌の中に入ってきて、真皮にもダメージを与えてしまうのです。

女性ホルモン

女性ホルモンのエストロゲンには、コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があります。
ですが、その働きも加齢と共に分泌量が減ってしまうため、肌のハリが低下してしまいます。

その他にも、体に負担をかけるダイエットや睡眠不足などもエストロゲンを減少させる原因になるので注意して下さい。

ハリを取り戻すケア方法

肌がきれいな女性

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少すると肌のたるみ、以外にも肌には多くの悪影響が出てしまいます…

どうにかして、肌にハリを取り戻したい!
今回は自宅で簡単にできる方法を集めてみましたので、今日から始めてみて下さい。

肌の保湿

一番重要なのは肌の保湿
乾燥状態の肌は、バリア機能が低下し紫外線などからの影響も受け、ボロボロの状態です。

肌を乾燥から守るためにもまず優先して『保湿』を行うのが重要なのです。

洗顔後は化粧水でしっかりと保湿を行い乳液や美容液で蓋をして下さい。
「オイリー肌だから私は大丈夫!」と保湿を疎かにするのは大間違いです。

乾燥から肌を守るために皮脂の過剰分泌が起こっているので、オイリー肌の人こそ保湿を徹底するようにして下さい!

また、肌の状態は年齢とともに変化していきます。

その中で、常に同じ化粧品を使用していると、どんどん変化する肌環境を改善出来なくなってしまいます。年齢や肌質に合わせて、自分自身の肌に合う化粧品を選びましょう。

コラーゲンヒアルロン酸など保湿成分が多く含まれている化性品がおすすめです。

紫外線対策

紫外線はお肌にダメージを与える常習犯です。
少し外に出るだけでも、あなたが思っている以上に肌はダメージを受けているので注意して下さい。

コラーゲンがダメージを受けてしまうと、少しづつ、けど確実に肌がたるんできます。
なので、日々の紫外線対策は重要なのです。

  • 小まめに日焼け止めクリームを塗る
  • 日傘や帽子などでの対策

基本的なことですが、これらをしっかり守れるかによって5年後10年後15年後のあなたの肌に結果が現れてきます。

食生活での改善

バランスの良い食材

肌のたるみを予防&改善するには日々の食生活も重要です。

肌にハリを与える栄養素として、ビタミンAビタミンCミネラルなどコラーゲンを増やしてくれる栄養素を意識して取り入れましょう。

とくに、肉や魚はタンパク質が多く含まれているので、日々の食事とのバランスを考えて取り入れるとサプリメントなども必要ありません。

しかし、先程もお伝えしたようにダイエットなどで食生活が不規則になってしまうと、ダイエットも失敗し肌もボロボロの状態になってしまうので、体に負担がかかるダイエットは絶対におすすめできません!

まとめ

いかがでしたか?

老け顔に見られるのは『肌のハリ』が低下することが原因なんです。
そのまま放っておくと、たるみやシワ、毛穴トラブル、シミなどの原因になります。

なので、日々丁寧にケアしていくことが重要なのです!

もし、保湿や紫外線対策、食生活などで見直すべき事があれば、ぜひこの機会に直してみてはいかがでしょうか

5年後、10年後の肌が楽しみになりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です