毛穴汚れの原因は意外とシンプル!正しいスキンケア方法とは?

この毛穴の汚れどうにかして…!!
鏡を見るたび消えない毛穴汚れにイライラ。

そんな経験をしている女性も多いかと思います。

消えてくれない毛穴の汚れは、原因を知り、正しいケアを行えば改善することができます。
今回は、頑固な毛穴汚れの原因とその改善方法を紹介していきますので、ぜひ参考にして下さいね!

毛穴汚れとは?

詰まった毛穴

毛穴汚れとは、一般的に「黒ずみ」や「触るとざらつく」状態のことを指します!
私たちの肌は紫外線や外部の刺激から肌を守るために毛穴から皮脂を分泌させています。

この皮脂が多くも少なくもない状態だと肌の状態は凄く良いのですが、このバランスが崩れてしまうと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます…

過剰に分泌された皮脂が毛穴の中に溜まってしまい、角質やメイク汚れなどと混ざり合って「角栓」と呼ばれるものが出来上がります。

また、この角栓がクレンジングなどで洗い流されず毛穴に詰まった状態が続くと、角栓の表面が酸化し黒ずみます。それが『毛穴の黒ずみ毛穴汚れ』なのです!

毛穴が汚れる原因

水分が蒸発している肌の断面図

毛穴が汚れるのは皮脂の過剰分泌や落とし忘れたメイク汚れなどが原因です。
それぞれ詳しくみていきましょう!

皮脂の過剰分泌

皮脂が出やすいオイリー肌の人や季節によって皮脂の分泌量が変わる場合は、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。

この状態が続くと、常に角栓ができてしまう環境になるので、毛穴が広がったり、ニキビができやすくなるなど肌環境は悪くなる一方です。

なので、皮脂の分泌を抑える必要があるのです!

メイク汚れや皮脂

日々のクレンジングや洗顔で、メイク汚れ皮脂汚れなどを落としきれていないと、皮脂と汚れが混ざり合い…毛穴汚れにつながってしまいます。

また、「クレンジングや洗顔は丁寧にやっているから大丈夫!」と思っていても、クレンジングの量が少なかったり、正しい使い方をしていなければ、汚れをきれいに落とすことができないので、注意が必要です!

肌の乾燥

実は肌の乾燥も角栓を作ってしまう大きな原因。
しかも、乾燥肌は皮脂の過剰分泌の原因でもあるのです!

肌が乾燥すると皮膚は硬くなりカサカサした状態になりす。
皮膚が硬くなると、毛穴の伸縮も悪くなり毛穴が詰まりやすい状態に…

鼻の周りに角栓が集中するのはそういった理由からです。

また、肌が乾燥していると肌を守るために皮脂を分泌する命令が出されます。
そのため、皮脂の過剰分泌が起こってしますのです!

オイリー肌だと思っていても、実は乾燥が原因で皮脂が過剰分泌されている…
なんてこともあるので、しっかり保湿することが重要なのです。

毛穴汚れの改善方法!

顔を洗う女性

今まで色々な方法を試したけど、毛穴汚れが全然無くならない…
そんな経験ありませんか?

毛穴汚れを改善する正しい方法を分かりやすくまとめてみました!

角栓を無理やり取らない

角栓はを力ずくで取るのは絶対にやめて下さい。
毛穴パックなどで、ゴッソリ角栓が取れると気持ちいいですよね?

ですが、角栓を無理に取ると肌の潤いを閉じ込めている、角質必要な皮脂も一緒に取ってしまうことになり、肌は乾燥状態になってしまいます。

無理やり角栓を取る肌が乾燥皮脂が過剰分泌角栓が出来る
の悪循環になるので、角栓は自然に取れるのを待つ様にしましょう!

角質を柔らかくする

クレンジングの前に角質を柔らかくするために、蒸しタオルパックを行いましょう。
また、1週間に1〜2回程度ピーリングを行うと角質が柔らかくなるので、毛穴詰まりを防ぐことができます。

クレンジングの見直し

クレンジングは肌に負担をかけないことが基本です。※洗顔も同様
ただし、優しく洗いつつメイク・皮脂汚れはしっかり落とすことが重要!

オイルクレンジングは洗浄力が高く濃いメイクをきれいに落とすことができますが、洗浄力が強いため肌に必要な皮脂や潤いも一緒に洗い流してしまいます。

肌に必要な皮脂が潤いが流されると、肌を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
なので、クレンジングは使い分けが重要になってきます!

オイルクレンジングを使うときは洗浄力が強いので、濃いメイクのときに使用して下さい。
ポイントは必要以上に時間をかけないこと。

また、薄いメイクのときは肌に負担の少ないクリームタイプなどを使いましょう!
この様に使い分けると肌への摩擦と乾燥を最小限に抑えることができ、肌の乾燥を防ぐことができます。

保湿の徹底

洗顔後の肌は最低限の皮脂しか残っていない状態なので、すぐに保湿を行って下さい。
化粧水⇛美容液⇛乳液⇛クリームの順序を守って保湿を行いましょう!

また、化粧水を大量に使う方がいますが、刺激アップ&肌バリアの低下につながるので適量(500円玉)を意識して使用して下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

毛穴汚れは「皮脂の過剰分泌・メイク、皮脂汚れ・乾燥」が主な原因です。
この原因を解消するために必要なことは肌の保湿や正しいクレンジング方法です。

ただし、すぐに毛穴汚れが無くなることはないので、継続して毎日のケアを行うことが重要です。
約1〜2ヶ月続けると肌に負担をかけず、自然に角栓が取れるので、ぜひ試してみて下さい。

あなたもこの機会に毛穴汚れをきれいにしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です