毛穴ケアと黒ずみの関係!美鼻を手に入れる方法とは?

毛穴ケアを行っても、気がつくと毛穴に黒ずみが…

どうして黒ずみはできるのか?
疑問に思いますよね。

もしかすると、あなたのスキンケアの方法や習慣などが原因で、頑固な黒ずみが発生しているかも!
今回はそんな、毛穴の黒ずみの原因やケア方法を詳しくまとめましたので、ぜひ参考にして下さいね。

黒ずみのできる原因

肌の乾燥

退治してもすぐに現れる、毛穴の黒ずみその原因を詳しくみていきましょう!

過剰なスキンケア

私たちは毎日、朝晩とスキンケアを行いますよね。
しかし、その毎日のスキンケアが間違っていると、日々肌にダメージを与えていることになります。

そうなってくると、毛穴の黒ずみだけではなく肌全体にトラブルが起こる可能性も高くなるので注意が必要です。

例えば、洗浄力の強いオイル系のクレンジングを長時間使うと、メイク汚れ以外にも肌に必要な皮脂や潤い成分も一緒に洗い流してしまい、肌は乾燥状態になります。

肌が乾燥すると肌のバリア機能は低下してしまいます。バリア機能が低下すると紫外線や外部からの刺激に対して極端に弱くなるので、それを防ぐために肌は皮脂を分泌し肌のバリア機能を戻そうと働きます。

しかし、このとき皮脂は過剰分泌されるので、皮脂の通り道である毛穴は広がり、乾燥で剥がれ落ちた古い角質やメイク汚れなどが毛穴の中に詰まります…それらが混ざりあうことで、角栓が誕生します。

この角栓が自然に取れれば問題ないのですが、肌に異常があると角栓は毛穴に長居し続けます。その際、角栓の表面が空気と触れて酸化すると黒ずみます。

これが黒ずみができる原因なのです!

保湿不足

丁寧にクレンジングや洗顔を終えた後に、しっかり保湿を行っていますか?

私はオイリー肌だからそんなに保湿しなくても大丈夫!
ジメジメしてるから、保湿は適当

と思っていると、黒ずみが徐々に出来上がる環境になるので、注意して下さい!
オイリー肌の人は肌が乾燥しているために、皮脂が過剰分泌しているのです。

そのため、オイリー肌の人こそ保湿を徹底する必要があります。
この状態が続くと毛穴トラブルが進行し、ニキビや肌荒れなどが起こる可能性が高くなるので、しっかり保湿を行いましょう。

また、湿度の高い日は肌が保湿されていると勘違いしてしまいますが、それは肌の表面だけ!
肌の内側は変わらず、水分を求めているので保湿してあげて下さい。

絶対NG間違った黒ずみケア

毛穴パックをしている女性

毛穴の黒ずみをすぐに治すためによく行う方法が実は大きな間違いなんです。
黒ずみは時間をかけて対処しないと、『直って生まれて直って生まれて』の繰り返しになります。

その間違った対処法を紹介していきます。

毛穴パック

毛穴パックはSNSなどでも話題になっている、黒ずみ対策です。
ゴッソリ角栓が取れるのは気持ちよくクセになりますよね!

ですが、毛穴パックは肌への刺激が強く、かえって黒ずみを悪化させる可能性があります。
角栓と一緒に健康な角質なども一緒に取ってしまうので、肌の状態を悪化させてしまいます。

その結果、キメが乱れて新たな毛穴トラブルが起こってしまうのです。

ゴシゴシ洗い

ゴシゴシ鼻を洗って、黒ずみをなんとか落とそうとしていませんか?
しかし、これも絶対にやめてほしい方法です。

肌はとてもデリケートなので、ゴシゴシ擦ると角質が剥がれ、必要な潤いも一緒に洗い流されます。
古い角質であれば問題ないのですが、必要な新しい角質や潤いがなくなると…肌は乾燥し黒ずみができやすい環境になってしまいます。

指や爪で押し出す

ついつい、やってしまうのが指や爪で角栓を押し出す行為。
もちろんこれもNG行動です。

私たちの手には色々な細菌が付着しています。その細菌が毛穴に入り込み毛穴の炎症を引き起こす可能性があるのです。肌にダメージを与えるだけではなく、細菌が悪さをすることもあるのでクセで肌を触るなども控えたほうがいいのです!

黒ずみの正しいケア方法

顔を洗う女性

黒ずみケアの基本は保湿です。
また、毛穴の黒ずみを改善するには時間がかかります。

すぐに効果を得たとしても、一時的に良くなるのですが結局はすぐに黒ずみが表れます。
なので、時間はかかりますが根本的に改善する事が大切なのです。

優しくメイクを落とす

クレンジングはメイクや肌に合わせて、選ぶのがポイントです。

メイクが濃い場合は、オイル系のクレンジングを使用しましょう。
オイル系のクレンジングは洗浄力が高いのですが、肌に必要な皮脂や潤いも一緒に洗い流すので、長時間の使用は控えて下さい。1〜1分半くらいでメイクを洗い落としましょう。

また、薄いメイクの場合は肌に優しいクリーム系を使用して下さい。
洗浄力はそれほど高くないのですが、肌に優しい保湿成分なども含まれているので、優しく時間をかけて洗い流すことができます。

洗い残しに注意

洗顔を行う際、洗顔料はしっかり泡立てて下さい。
泡立ちが悪い場合は、泡立てネットなどを使うと簡単に泡立てることができます。

また、すすぐ際は、ぬるま湯を使用して下さい。32〜35℃程度
冷たい水ですすぐと、毛穴が引き締まるので良いと言われていますが、長くて10分程の効果です。
しかも、毛穴が引きしまると毛穴の奥の汚れが洗い流せないので、残った汚れが肌トラブルの原因になります。

それ以上熱いお湯を使用すると、肌に必要な皮脂や潤いを洗い流すことになるので、乾燥に繋がります。なので、ぬるま湯で洗い残しがないよう丁寧にすすぐ事が重要なのです。

基本的に、この2つを守れていれば、毛穴の黒ずみは徐々になくなっていくのでぜひ、試してみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?

毛穴の黒ずみは、間違ったケア方法や日々のスキンケアが原因で表れます。
もし、今まで間違った方法で行っていた方は、この機会にスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です